全日本損害保険労働組合 このサイトは全損保が運営する損保で働く人たちのための情報提供サイトです 東京都中央区新富1−6−1 京橋第5長岡ビル4F TEL 03-3551-7131  FAX 03-3551-8130 朝日火災争議 全面勝利の軌跡
全損保の活動
私たちの活動 組織紹介 主張・提言・見解・調査
地図 メール リンク
「結成70周年ロゴマーク」決定
全損保結成70周年記念シンポジウム


更新情報
2020年01月22日 地域のとりくみを更新
2020年01月06日 TOPニュース「新年のごあいさつ」を掲載
2019年12月25日 TOPニュース「今年も女性のつどいを開催し、61名が参加」を掲載
2019年12月06日 機関紙を更新


トップニュース

新年のごあいさつ
70年の歴史を土台に全損保らしく歩みつづける
2020年1月 全損保中央執行委員長 浦上義人

 新年あけましておめでとうございます。
 さて、安倍政権の経済政策は、この間一部の大企業に巨額の利益をもたらしてきましたが、ここへきて不透明さを増す世界経済の影響を受け、企業業績にも停滞感が強まってきています。大量の国債とETFの購入で国の借金の肩代わりと株価を買い支える日銀の政策も、リスクが内在し行き詰まりは明らかです。そして、中小零細企業の経営は相変わらず厳しい状況に置かれ、地域経済は停滞し続けています。また、低水準の賃上げや物価上昇によって、実質賃金は先進国で唯一伸び悩んでおり、消費税増税、社会保障費の負担増などによる国民・労働者の将来不安の広がりが消費を低迷させ、景気回復を実感できない状況は続いています。

 損保産業では、相次ぐ大規模自然災害により保険金支払額が増加し、火災保険の損害率も急騰するなど、保険本業における収支が悪化し始めています。こうしたことに加え、多様化するリスクと顧客ニーズへの対応、IT化や技術革新に伴うビジネスモデルの変化など、事業環境の先行きが不透明なことを理由に、損保経営の危機感は強まっています。そのもとで、大手グループは、国内でのマーケットシェア競争を激化させ、海外事業の推進や新規事業領域での収益拡大をめざしています。中小社もこうした競争に巻き込まれていることから、各社の政策すべてが「収益力の強化」をめざしたものとなっており、労働生産性を追求する動きも強まっています。店舗の統廃合や事務集中による要員削減がすすめられ、役割や働き方の「改革」も全社に広がっています。また、災害対応では、労働実態の悪化が顕著になるとともに、「早期支払い」を指標とした競争となり、企業宣伝の具に使われるなど、産業の社会的役割が歪められています。こうした施策は、職場に多様な「歪み」をふりまき、働く仲間の雇用や生活、労働条件を脅かし、誇りと働きがいの喪失と「不安」が蔓延する職場をつくりだしています。

 このようななか迎えた2020年は、何よりも国民や働くものの声や願いが優先される1年にしていかなければなりません。そのためにも、いまが私たちの声と力で情勢が変えられる歴史的転換点であることに確信をもち、いのちとくらし、平和と民主主義を守るため、働くものが声をあげ、労働組合をいかして運動をすすめていくことが求められています。

 昨年11月5日、全損保は結成70周年を迎えました。70年の歴史を組合員へ伝え広げることを目的に記念事業の一環として作成した「70周年記念誌〜たたかいとる力を高めるために企業の枠をこえて」を全組合員に配布し、各職場で全損保70年の歴史を認識し合う運動を提起しました。さらには、「70周年記念レセプション」(9/20)、「70周年記念シンポジウム」(11/9)を開催し、産業別単一組織の良さと力、展望を確認し合いました。
 今年も、70周年記念スローガン「仲間の声と期待を力に全損保らしく歩みつづける」のもと、「人間を大切にする労働組合」として、70年間で実践してきた運動を土台に、企業の枠をこえて集まり、励まし合い、国民的課題の運動にも多くの労働者と連帯して参加する、という「全損保らしさ」を大切に、損保に働く仲間が安心して働ける職場をめざして運動をすすめていきます。私も、この労働組合の先頭に立ち、“人間の視点”、“働くものの視点”を大切に、奮闘していく決意です。
 今年も、みなさんにとってより良き1年となることを祈念し新年のあいさつとします。

今年も女性のつどいを開催し、61名が参加
女性組合員が語る『話して、聞いて、共感して』で全損保や仲間の大切さを実感

全損保と仲間の大切さを実感した女性のつどい
全損保と仲間の大切さを実感した女性のつどい
 12月14日、東京:エデュカス東京において「自分らしく輝いて生きるために−いま私たちにできること」をテーマに、16年目となる女性のつどいを開催し、61名が参加しました。 (→ 全文


2019年11月28日 要求討議のスタートに位置づけ賃金討論集会を開催
2019年11月13日 全損保結成70周年記念シンポジウムを開催
2019年11月13日 全国7ヵ所で本部オルグ開催
2019年10月02日 全損保第80回定期全国大会開催

<過去のTOP NEWS一覧はこちら>

組合員のコーナー

機関紙全損保
2019年12月05日 号 外
2019年11月25日 2102号
2019年09月25日 2101号
2019年07月25日 2100号
地域のとりくみ
各種資料
スケジュール
その他発行物
働くためのコンプライアンス運動 ハンドブック






ブラウザは、IntenetExplore5.5、Netscape6以上でご覧ください。
このサイトの内容の一部または全部を無断で複製、転載することを禁じます。



外資のたたかい 解決

あいおいニッセイ同和社の
希望退職募集に対する
とりくみ

日動外勤支部のたたかい 解決
正社員として保険募集続ける道をひらく
中央執行委員会声明   弁護団声明



全損保の主張
時代をみつめ明日につなげる 一人一言運動


情報ネット
スコープNIU
2009年11月12日
全損保結成60周年
記念シンポジウム


保険業界3行ニュース
損保会社が被害調査や対応窓口増強 迅速な支払い目指す(2019.10.15)
労働組合の動き
20年春闘も、賃金ベア2%程度要求へ 景気懸念でも(2019.10.19)
生活役立ち情報